「カイロプラクティク」とは手を当てること?

Posted on 2015年8月1日 By

カイロプラティク

去年の暮頃から、原因不明の頑固な右肘の痛みに困っておりました、痛みが消えたのは年が新まり3月でした。
この間、整形外科巡りをし「モーラステープ」を可能範囲限度で処方していただき、患部に貼り付けていました。
よくならないので、最近引っ越してこられたご近所様が、自宅でカイロプラクティクを開業していたので、試しに行ってみました。
私の性癖として、「調べて」から行ったのです。正直、期待はほとんどありませんでした。で、結果、もう行かないでしょうね。

「カイロプラクティク」も「整体」も、資格は必要ありません。
というより、何を、どのような事柄を資格とすべきがそもそもないのですから、逆に、
人のあらゆる行為に違法性がなければ資格は必要ないというより「ない」のです。極端な話、人の営みのすべてを免許制にすることは不可能です。
もし、呼吸することに資格が必要とか、会話することに資格、風呂、用便も資格、「イタいのイタいのトンデケー」も資格制と言うはずがありません。
他人の身体に何かを施すことで、刺す。とか、切るとかとなると資格がなければ「傷害罪」とかにはなろうけれど、
何も起こらないのであれば、そこにはやっぱり何もないのです。

「カイロプラクティク」はマッサージ行為を行っているではないか。
とかは、私に言わせれば、むしろ歓迎で、何もない方が問題ではないかと考えます。つまり、無許可でマッサージをした。
と言う違法性と、何もしないのに5千円内外の料金を取る、「詐欺罪」とどちらが罪か。と言うことです。

カイロプラティク

私は、初めてこのカイロプラクティクへ行ったとき、次のような会話で信用してしまいました。

「もし、またご来院をご希望されるのでしたら、少なくとも、1週間以上は開けてくださいね。」と言われたのです。
私の心に起こった気持ちは「銭儲けではないようだ。信用できる。」でした。

当たり前なのですが、私の身体に何の変化もありませんでした。つまり、「悪化」もないし、「改善」もないのです。
これも当たり前なのですが、そのカイロプラクティクで受けた施術は、腰、臀部を軽く左右に10回揺らして、
電気ソフトあんかを痛いところとは全く無関係な、というより、関係あるらしい「首」と足の裏に載せて40分の昼寝です。
5700円。×2=11400円。医療控除対象外ですから領収書は頂きませんでした。

いくら、私が老体とは言え54歳の鍛え抜かれた身体を揺らすだけで、異常が起こるはずありません。

妙な施術により身体一部に故障をきたすおそれ以前に「とっても詐欺っポイ」かったです。

未分類